最新情報

2012年12月18日自動車保険
自動車保険とは?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

自動車保険とは?

自動車保険は、車やバイクなどの持ち主が、掛けていく保険です。
強制保険」として必ず入らなければならない保険と、本人の意思によって入る「任意保険」の2種類があります。

強制保険は、保険の条件と補償額が決まっていますが、任意保険は、様々な形で掛けることができて、補償額が違ってくるのです。
そして車やバイクなどに対して掛ける保険ですから、関わった交通事故に対して、契約条件に合わせて保険が適応があるのです。
ですから、その車の持ち主が運転してなくて、他の人が運転していて交通事故に合っても、契約条件にとっては適用されるものです。

次に、対人保険とは、その事故に関わった相手側の人に対する保険で、対物は事故に関わった相手の車や物などに対する保険となります。
また掛け方には、さまざまなパターンがあって、車の所有者限定や家族全員対象などを指定することができて、それぞれで掛け金が違ってくるのです。
保険とはもしもの時のもので、車を運転している以上、交通事故に合う危険性は、誰にも避けられないものです。
ですから自動車保険は、車を持つときには必ず入っておく必要があるのです。

タグ

2012年12月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:自動車保険

このページの先頭へ